信仰とは、望んでいる事柄を確信し、まだ見ていない事実を確認することである。 ヘブル人への手紙第11章1節

集会案内

日曜礼拝 10:30-11:30

中学・高校生科 9:00-10:00

小学科 10:00-10:25

乳幼児クラス

水曜日祈祷会 7:30

毎日がクリスマス

Thu Nov 21 02:37:37 JST 2019

689
 

カソリツク・ものみの塔・統一教会・反社会・カルト・グローバリズム(共産,社会)とは全く関係ありません

企救バプテスト教会


日本バプテスト連盟


joshua39@hi3.enjoy.ne.jp

093-963-2935(教会)

093-963-8757(牧師)

北九州市小倉南区徳力

6-10-6


牧師 原 田 義 也


週 報 2019年11月17日 NO.2267 教会1797 令和元年

神をほめたたえて

日曜礼拝プログラム
programはお休み
|

企救国物語

平文さんと聖書の旅・84

平文さんと山本牧節の『聖書辞典』をガイドブックに聖書の旅を進 めてい ます。「タダ之部」の項目が続いていますが、今回はそれぞれのと きあかし が一ページ以上ある項目が並んでいます。その最初は、「ダニエ ル」です。 ときあかしの一行目「聖書の中の最も有名なる四人の預言者中の一人な り」。その「ダニエル」という名前の意味は、「神は我審判者(わ がさばきて) なり」ということです。続いての項目は、「ダニエルシヨ」です。 これを漢字に すると、「但以理書」となります。漢字だけだと読めないかも。こ れについて もまた、ときあかしの一行目を記します、「是(この)書は旧約聖書 中の預 言書の一にして預言者ダニエルの記せし書たるや明(あきらか)な り」。こ のように一行目だけ引用していたのでは、それぞれのあきらかさが 足りな くなっていることをおゆるしください。先に進みましょう、次は 「ダビデ」です。 これについては、ときあかしがなくても大丈夫というくらいによく 知られてい る項目かもしれませんが、平文さんと山本牧働の『聖書辞刻では、 ときあ かしが三ページにもなっています。その最初と最緩の数行を記しま す、「ユ ダの族(やから)にぞくするエサイと云(いへ)る人の第八男にしてイ スラエ ルの有名なる王なり又後に来らんとするメシヤ則(すなは)ちキリス トの摸 (かた)たりし人なり紀元前千零八十五年ユダヤのべテレヘムに生 る…」。 そして、「ダビデはキリストの摸(かた)なり其イスラエルの民を治 めしこと はダビデの子たるイエスキリストが霊なるイスラエル人を永遠に治 めたま ふことの摸(かた)なり(太一ノー。九ノ廿七。十ニノ廿三)」。この 「ダビデ」 という名前の意味は、「愛せらるる者」と考えられています。 (原田 義也)