信仰とは、望んでいる事柄を確信し、まだ見ていない事実を確認することである。 ヘブル人への手紙第11章1節

集会案内

日曜礼拝 10:30-11:30

中学・高校生科 9:00-10:00

小学科 10:00-10:25

乳幼児クラス

水曜日祈祷会 7:30

毎日がクリスマス

Sun Sep 27 00:29:08 JST 2020

728
 

カソリツク・ものみの塔・統一教会・反社会・カルト・グローバリズム(共産,社会)とは全く関係ありません

企救バプテスト教会


日本バプテスト連盟


joshua39@hi3.enjoy.ne.jp

093-963-2935(教会)

093-963-8757(牧師)

北九州市小倉南区徳力

6-10-6


牧師 原 田 義 也

ロ 不詳クリスチャンの呟き1 ロ
  2020/9/20
船頭多くして船山に登るという諺の存在に気がついた。 「船頭可愛や」の1935年ころの流行歌の意味を考えて、ふと思い出 した。その意味とは、家庭の中で一番大切な役割を持っている人は 夫であり妻である。その中で船頭はどちらかに決まるという隠喩が 込められていることに考えが至った。ここでいう船頭とは、夫であ り、細君である。この考えは残念なことに聖書にはそのような考え はない。日本人なら、昔からそのように考えていたと思う

ロ 不詳クリスチャンの呟き2 ロ
男が先か女は先か、実は女がまず創生、女から男が生まれた。創世 記の誤りでは?
 
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
週 報 2020年9月20日 NO.2311
教会1838 令和2年

イエスは答えて言われた。「神の国は見ゆるべき様にて来たら ず。また「みよ、ここにある、かなたにあると人々に告げるな, 実 に、神の国は汝らの内にあるなり」 ルカ伝

日曜礼拝プログラム
programはお休み

企救国物語

平文さんと聖書の旅・128

平文さんと山本牧師の『聖書辞典』をガイドブックに聖書の旅を進 めてい ます。前回から「マ之部」になっています。今回は何を学ぶことが できるで しょうか。出発しましょう1最初の項目は「マケドニヤ」です。ギ リシアの北 方にあった国の名前としても知られていますが、新約聖書では、こ の地に あった都市、ピリピもまたよく知られています。そして、この地を めぐってパ ウロが見た幻も興味深いことです。使徒行伝第16章9~10節に、次のよ うにあります、「ここで夜、パウロは一つの幻を見た。ひとりのマ ケドニヤ人 が立って、窪マケドニヤに護ってきて、わたしたちを助けて下さ い』と、彼に 懇願するのであった。パウロがこの幻を見た時、これは彼らに福音 を伝え るために、神がわたしたちをお招きになったのだと確信して、わた したちは、 ただちにマケドニヤに渡って行くことにした」。そして、この後、 パウロたち は、先のピリピへ行き、祈り場で、ルデヤに出会い、彼女はバプテ スマを受 けることになります。まだまだ、マケドニヤに関しての話はありま すが、先 に進むことにしましょう。続いての項目は、「マコ」です。何か歌 を思い浮か べた方があるかもしれませんが、これは、「マルコ」のことです。 マルコによ る福音書もありますが、新約聖書には、使徒行伝や手紙の中に、彼につ いてのエピソードがいくつか記されています。ペテロやパウロとの 関係も 様々伝えられていますが、捕らえられたイエスさまについて行っ て、自分毛 つかまりそうになった時、裸で逃げた若者(マルコによる福音書第 14章5可 ~52節)が、マルコ本人ではないかとも考えられて、興味津々で す。あっ、 今回の旅は、項目二つで終わってしまいました。次回の旅へ。 原田義也